【個人情報のお取扱いについて】


1.情報の取得・利用目的

    お客さまとのお取引を安全確実に進め、より良い商品・サービスを提供するため、お客さまに関する必要最小
   限の個人情報を取得させていただきます。関与先様からお預かりした個人情報は、以下の目的のために利用いた
   します。

   1.法人税申告、個人確定申告、相続税申告、税務一般相談、記帳指導、帳簿立案、財務諸表作成、記帳代行、
     経営計画、経営改善指導、社員教育、OA立案指導、保険代理店業務、労働保険、雇用保険、社会保険、給
     与計算、労務コンサル、建設業許可・更新、経営審査申請、指名入札
   2.グループ会社・提携会社を含む各種商品・サービスのご案内・提供、ご契約の維持管理
   3.業務に関する情報提供・運営管理、商品・サービスの充実
   4.その他の上記附帯業務


2.取得する情報の種類

    お客様の住所・氏名・生年月日・性別など、前記「1」の利用目的の達成に必要な範囲で個人情報を取得いた
    します。

3.情報の取得方法

    申込書・契約書や取引書類、インターネットなどを利用し、適正な方法により取得いたします。

4.情報の利用・提供

    次の場合を除いて、お客さまの個人情報を利用目的の範囲を超えて利用したり、第三者に提供することはあり
   ません。

   1.お客さまが同意されている場合
   2.法令により必要と判断される場合
   3.人の生命、身体、財産の保護に必要な場合で、お客さまの同意を得ることが困難なとき 
   4.公共の利益のために必要な場合で、お客さまの同意を得ることが困難なとき

5.センシティブ情報の取扱い

    当社は、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう)労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、
   保健医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」という)を次に揚げる場合を
   除くほか、取得、利用又は第三者提供を行いません。

   1.法令に基づく場合
   2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
   3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
   4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力す
     る必要がある場合
   5.源泉徴収事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟
     に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
   6.相続手続等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合



[トップページへ戻る]